2009年09月28日

しっちゃかめっちゃかですな

自民にお灸を据えるかなんだか知りませんが・・・

お灸を据えたつもりが、

私ら国民は大やけどしてるじゃないですか(´Д`)


ニュースと新聞なんてアテにならないんですから

50代、60代の方々もネットで情報収集しなさいよ(´Д`)

5,60代の方々はあと2,30年すればあの世に逝っちゃうから

いいかもしれませんが、私ら30代はそう簡単に死ねませんので(#゜凵K)


政権交代して、自民党から民主党になったわけですが。

鳩山さんの所信表明からしてどっちらけです。


所信表明の一文に、


「いろんな試行錯誤の中で、失敗することもあろうかと思います。
 
是非国民の皆さんにも、ご寛容を願いたいと思っております。
 
なんせまだある意味での未知との遭遇で、経験のない世界に

飛び込んでまいります」


なんて言う部分がありますが・・・・


あなたの一挙手一投足で国民の生活に影響が出るという、

それだけ責任のある立場にあるんですが、理解されてますか?


これって、「なにぶん始めてのことで、たぶん失敗すると思うので

国民の皆さん許してください」と、予防線を張っていると言うことですか?


じゃあ、辞めてください(#・ω・)凸 


「ごめん、初めてなんで(;;;´Д`)」なんて言葉が許されるのは

カップルの初めての夜の営みで失敗したときだけです。

ヽ(#゜皿゜)ノ┌┛Σ#)Д´)


また、それを批判しないゲスゴミも見事なモノです。

麻生総理の時は取るに足らないことまで揚げ足取りで

批判していたくせに、今回は批判すらありません。

必死で鳩山政権を持ち上げているのがありありで、

見ていて気持ち悪いです(゚ Д゚)、ペッ


昔、アカヒ新聞を襲撃した赤報隊のように、

ゲスゴミにもカチコミかけてくれる方おりませんか(´Д`)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

民主 地方参政権で議論活発に

日本に永住する外国人に地方参政権を認めるかどうかを
めぐり、民主党では、小沢幹事長が、来年の通常国会に
党としての結論を出す考えを示したことから、
これに積極的な議員グループが執行部に働きかけを
強める方針で、今後、党内の議論が活発化する見通しです。

民主党の小沢幹事長は、今月19日、
韓国のイ・サンドゥク韓日議員連盟会長と会談し、
日本に永住する外国人に地方参政権を認めるかどうかについて、
来年の通常国会の会期中に、
民主党としての結論を出す考えを示しました。
これを受けて、
民主党内では、在日外国人に地方参政権を認めることに
積極的な議員グループが「小沢幹事長の発言は重い。
多様な価値観や生き方を認めるという、
鳩山新政権の姿勢を内外に示すべきだ」などとして、
来年の通常国会に必要な法案を提出できるよう、
執行部に働きかけを強めていくことにしています。
その一方で、党内には「地方参政権を認めるより、
日本国籍の取得要件を緩和すべきだ」などとして、
地方参政権を認めることに反対する意見も根強く、
今後、法案提出をめぐる議論が活発化する見通しです。

(NHKニュースより)

公明、外国人の地方参政権付与法案を提出へ

公明党の山口代表は26日、静岡市内で記者団に、
永住外国人に地方選挙権を付与する法案を10月中下旬にも開かれる
臨時国会に提出する方針を明らかにした。


 公明党は1998年以降、与党時代も含めて、たびたび同法案を提出してきた。
しかし、連立を組んでいた自民党内に慎重論が強く、
2005年の衆院選後に提出した法案を含め、すべて廃案になっている。

 同法案を巡っては、民主党の小沢幹事長が19日、
李相得(イサンドゥク)・韓日議員連盟会長に次期通常国会への提出に
前向きな姿勢を明らかにした。同法案成立に向けて「共闘」が成立すれば、
公明党が野党に転落して以降、初めて民主党と連携する機会となる。

 ただ、民主党内でも、慎重派と積極派が対立しており、
意見の集約は図られていない。山口代表は連携について、
「民主党がどういう政策決定をするかは定かでない。否定的な意見もあるようなので、
よく見定めて検討していきたい」と述べるにとどめた。

(ゴミ売り新聞もとい読売新聞より)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


質問があります。

多様な価値観や生き方ってなんですか?

とっくの昔に我が国では根付いていると思うんですが。

すでに根付いているなら外国人参政権は必要ありません。


衆院選選挙前は争点にせずとか言っておきながら

政権交代したと同時に見事な変わり身です。


外国人参政権なんて日本国、日本国民にはデメリットですらないのに、

法案を通そうとするからには、政治屋連中にはよほど旨みがあると見えます。


大体、今の政権に求められているのは、脱官僚、社会保障の充実であって、

景気対策が先です。


ほんとにマニフェストを守るどころか、

公約破りはするわ、公約にないことをするわと、

ろくなことしない民主党です。

腹立ったので怒りメールでも送ります(`・ω・´) 



外国人参政権の反論については、こちら

まさにその通り!的な反論がありますのでご参照下さい。

この文章を書かれた方は、フランスの外人部隊で傭兵をされている方だそうです。


『日本と言う国に住む人はすべからく全員日本人であるというのが本来の姿で、

日本に住む人には日本国家を選択する選挙権があるのは当然です。

では日本で生まれ育った、在日朝鮮人2世、3世、4世には選挙権が

あるのかということになると、残念ながらそれは強く否定します。

日本に住んでいる人と言うことと矛盾するではないか、

差別ではないかと感じられる方もいらっしゃるとは思いますが、

在日朝鮮人は、日本で生まれ育ったにも拘らず日本と言う国を、

そして故郷を否定しています。

否定する以上、やはり選挙権はありえません。何故ならば、

彼らは自分たちの国を良くしようとして選挙をするわけではなく、

あくまで自分たちの利益の為だけに選挙をすることになるからです。


彼らがどうしても選挙権を要求するのならば、

まず日本と言う国を理解し、尊重し、日本と言う国の国民に

名実ともになってからでないと、選挙権は要求する権利すらありえません。



ならば日本人で日本と言う国を否定するサヨクはどうなのか。

本来、彼らには選挙権はないと考えます。


しかし日本と言う国家が日本国籍を彼らがうまれた時点で与えた以上、

選挙権を剥奪はしたくてもそれは決してできません。

ただ、国を否定するということが罪であると明確に法整備され、

その上での選挙権剥奪というのはあってもいいと思います。

いや、むしろそうあるべきと思います。


日本と言う国の長い歴史の中で、

日本人は決して純粋な大和民族であったわけではありません。

元々、日本に住んでいた縄文人。

縄文人の中でも、各地方ごとに例えば熊襲民族、隼人民族、アイヌなどが

あったわけですし、また弥生人と言う渡来人が入ってきて縄文人との混血が進み、

また、大和朝廷成立以降においても、朝鮮や支那から移民してきた人たちの

数は膨大になると言うのは想像に難くはありません。

今、我々は日本人と我々自身は自覚はしていますが、我々の遠い祖先を遡れば、

祖先のどこかに朝鮮や支那の血が入っているのは認めるべきでしょう。

しかし、日本人という意識を最終的に形作った江戸時代という時代を先祖が

共有しているのは重要な要素を占めると思います。

我々日本人の深層心理の中で縄文文化、と言うのは計り知れない部分を占めています。

また神道における800万の神というシャーマニズムもまた無視できませんが、

目に映る具体的な作法などの多くは江戸時代に形成されたようです。

そのために、例えば太閤秀吉が朝鮮から連れてきた陶工の子孫などは

今ではれっきとした日本人以外の何者でもありません。

明治時代の朝鮮併合以降に入ってきた朝鮮人で、

日本人に自分の意思でならなかった在日、また戦後のどさくさにまぎれて

勝手にやってきた朝鮮人などは日本人とはとても言えません。

中には、日本で日本人として生きていく覚悟と決意をした人たちもいます。

そういう彼らを江戸時代を共有していないからといって私は否定することは決してないです。

しかし、彼らには日本文化を再度理解を深めて欲しいというだけです。

それができなければ、やっぱり日本人ではなく、単なる在日でしかありません。

在日朝鮮人に言いたいことは、少なくとも3世、4世といった世代は日本で生まれ育ち、

日本の風景や気候や歴史、そして今までの彼らの人生の中でかかわってきた

数多くの日本人の中で生きてきた人生を振り返り、日本こそ故郷であり、

国であると認め、名実共に日本人として生きていったほうがいいのではないか。

無論、日本という国=天皇ということを深く理解するということはいうまでもない。

これができない限り、本当の意味での日本人には永久になれない。

今、彼ら在日朝鮮人3世、4世が半島に戻っても、

また仮に戻るということではなく半島への単なる一時的な旅行であったとしても、

半島では半チョッパリと言われて差別されているのが現実ではないか。

在日はいう、日本への帰化は難しい。

それは嘘だ。

日本の法律上、それは決して難しいことではないどころか、

よその国からの帰化に比べはるかに優遇されている。

難しいというのは、1世である彼らの祖父の意向があるからではないか。

つまり日本という国家のせいではなく、彼ら自身の問題であって、

帰化に関して日本政府への責任転嫁をしたり、

日本人となる道を選ばずに選挙権を与えろという傲慢な考えは

即刻やめてもらいたいと深く感じます。


何故ならば、私は私の国を愛しているから、私の国を滅ぼす、

そこまで行かなくとも汚すような行為は私は到底受け入れかねます。』


この文章、是非とも拡散させる必要がありますね(`・ω・´) 

コンビニにコピーしに行くついでに、

「うっかり」忘れてしまいましょうか(゚ 3゚)〜♪








いつもお付き合い頂き
ありがとうございます。
よろしければクリック
してやってください<(_ _)>
blogbanner.gif
posted by tequilla at 23:00| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 政治もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨今は国の内外で権利のただ食いに徹するやからが多く見受けます。
まず、フィリピン人に関しては、私生児を産めば、自身にとっては結婚したい相手でもないのに、生まれる子供の父親だからで子供の人権尊重を強調して子供に日本国籍をよこせと言う。本人には日本人にならねばならんと言う自覚はないでしょうに。
次いで、フィリピン移民の二世は、自分の父親は日本人だから、わたしも日本人だと主張して、日本国籍を要求する。フィリピン人の母親から生まれて、長年フィリピンで育ってきた事はスルーですかねぇ。
前者2つに対して、カルデロン馬鹿親子の場合、不法滞在で日本に居つく事が当たり前でしたから、これまで散々要求してきたことは在留特別許可のみ。
在日連中にしても、日本定住が当たり前ならば、いい加減、日本に対する忠義を自覚して、国籍をとったらいいです。どうせ寄り付きもしない強姦酷、奇多凋賤に対するシンパシーを持って、帰化と言う発想がない。こちらも、日本定住が当たり前だから、カルデロン馬鹿親子と同列なのですな。
, (゚д゚ )ペッ カーッ(゚Д゚ 三 ゚Д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
Posted by DUCE at 2009年09月29日 09:54
お久しぶりです。

「是非国民の皆さんにも、ご寛容を願いたいと思っております。」
「非国民の皆さんには、寛容に応対しますので安心して存分に日本人を脅かしてください。」

こんな感じ?
Posted by keta at 2009年09月30日 10:54
TBありがとうございます☆

外国人参政権、絶対反対です。
この問題を知る人のほとんどは反対していると思います。

一方でマスコミは相変わらず現政権を大絶賛中。
ネットをなさらない方はこうした反日勢力の暗躍や日本の危機を知るすべもなく、
思考停止を余儀なくされているままであること、
これが一番悔しいです。

Posted by しーたろう at 2009年10月02日 08:09
>DUCE様
コメントありがとうございます。
レスが遅くなりましてすみません<(_ _)>

>フィリピン移民の二世は、自分の父親は日本人だから、わたしも日本人だと主張して、
 日本国籍を要求する。フィリピン人の母親から生まれて、長年 フィリピンで育ってきた事はスルーですかねぇ。
 前者2つに対して、カルデロン馬鹿親子の場合、不法滞在で日本に居つく事が当たり前でしたから、
 これまで散々要求してきたことは在留特別許可のみ。
 在日連中にしても、日本定住が当たり前ならば、いい加減、日本に対する忠義を自覚して、国籍をとったらいいです。
 どうせ寄り付きもしない強姦酷、奇多凋賤に対するシンパシーを持って、帰化と言う発想がない。
 こちらも、日本定住が当たり前だから、カルデロン馬鹿親子と同列なのですな。
 , (゚д゚ )ペッ カーッ(゚Д゚ 三 ゚Д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ

バカルデロン親子にしろ、在日にしろ、シナにしろ、義務は果たさないが権利は欲しいという
あまりにもカスな連中が多すぎます。
日本にいたければ帰化をしろ、それが嫌なら出て行けと。
これがアメリカだったら、「同情はするけど決まりは決まりだから強制退去ね♪」です。
いちいち他国に配慮をする必要はありません。
Posted by 管理人 at 2009年10月07日 21:58
>Keta様
お久しぶりです。
レスが遅れましてすみません<(_ _)>

>「是非国民の皆さんにも、ご寛容を願いたいと思っております。」
 「非国民の皆さんには、寛容に応対しますので安心して存分に日本人を脅かしてください。」

 こんな感じ?

政府がなんにもアテになりませんから、
我が国もスイスにちなんで、国民皆兵、一家に一挺、銃を所持して、
不法入国してくる犯罪予備外国人を射殺・・・・

できればいいなぁ・・・・・(´∀`)←ヤメレ
Posted by 管理人 at 2009年10月07日 21:58
>しーたろう様
TBありがとうございます。
レスが遅くなりまして申し訳ありません<(_ _)>


>外国人参政権、絶対反対です。
 この問題を知る人のほとんどは反対していると思います。

 一方でマスコミは相変わらず現政権を大絶賛中。
 ネットをなさらない方はこうした反日勢力の暗躍や日本の危機を知るすべもなく、
 思考停止を余儀なくされているままであること、
 これが一番悔しいです。

団塊の世代はろくすっぽネットをなさらないでしょうからね・・・・
テレビと新聞だけが正しいとしか思ってないでしょう。
我が国の経済発展の土台となった方々に言うのも何ですが、
あの頃はいろんなところから知識を仕入れて我が国の経済発展のために
頑張ったわけですから、今はネットという便利なモノがあるので、
それをつかって情報収集しろよと言いたくなりますね。
Posted by 管理人 at 2009年10月07日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129075176

この記事へのトラックバック

◆文例◆ 外国人参政権 2
Excerpt: ◆請願書文例◆ 〔外国人参政権 2〕 ・本文例は、一切の著作権を放棄いたします(利用、転載、改変可)。 どうぞ自由にご利用下さい。 ―...
Weblog: 【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
Tracked: 2009-10-01 00:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。